キャデラックエスカレード サイトトップ画像


オートマオイル(ATF)
ヤフオクに登録!!

当サイト(キャデラックエスカレードをDIY)アメーバブログ(キャデアラックエスカレードのブログ)を一つにまとめた新サイトを作成中です。

その名は「キャデラックエスカレードの全て」!!

今後は新サイトの方をチェックとブックマークをお願いいたします。

なお、このページは10秒後に自動で新サイトに飛びます。

このページではキャデラックエスカレードのオートマオイル(ATF)を紹介します。

 オートマオイル(ATF)

オートマオイルの交換は専用の機械が必要なので個人では厳しいですが、ネット上では定価の半額くらいで売られているので、購入して車屋さんに持ち込みしましょう!

騙されたと思って下のリンクから見てみて下さい。

本当に約4万円のオイルが2万円以下で売っています。

ちなみにキャデラックエスカレードはDEXRON Ⅵが指定で、オートマオイルの全量交換には20L缶が必要になります。


 ATF(オートマフルード/オイル)交換

①キャデラックエスカレードのATFの規格の指定について

・~2005年式まではDEXRONⅢ

・2006年式はDEXRONⅥ

という規格指定されています。

DEXRONⅥはDEXRONⅢと互換性があり、~2005年式のエスカレードにDEXRONⅥを使うことは問題がありません。


ちなみに2005年式以前のエスカレードと2006年のエスカレードにATの仕様変更は無いので2006年式にDEXRONⅢを入れることも問題は無さそうですが、臆病者の私は自分の愛車にはしっかりDEXRONⅥを入れています。

余談ですが価格はDEXRON6の方がずいぶん高いですが、それだけ物が良いという事なのだと自分を納得させています。


②必要量

オートマフルード自体の容量は5L程度ですが、全量交換の場合は20Lが必要となります。

機械を使って、少しずつ中身を交換・洗浄するためです。

キャデラックエスカレード ATFペール缶

ですので、私はATFの交換用に20Lのペール缶で購入しました。


③オートマオイルチェンジャー

キャデラックエスカレードオートマオイルチェンジャー

オートマオイルチェンジャーです。

気温/温度に関係なく質量で量を測る優れもので40万円ほどするそうです。

さすがに素人では手の出ない金額ですね・・・・。

友達の会社にオイルを持ち込んで、こっそりやってもらいました。


④ATF交換

交換の作業自体は全自動で行われます。

キャデラックエスカレード ATFチェンジャー

こんな感じでペール缶をセットします。


キャデラックエスカレードATFチェンジャー

車両側にはこんな感じで接続されます。


キャデラックエスカレードATFチェンジャー4

交換中の機械です。

頑張ってくれています。


交換後は明らかに変速のショックが少なくなりました。

中古車で購入してメンテナンス履歴が分からない場合は迷わず交換する事をお勧めします。

私自身は出費に見合った効果が得られたと満足のメンテナンスでした。

inserted by FC2 system