キャデラックエスカレード サイトトップ画像


バッテリー
ヤフオクに登録!!

当サイト(キャデラックエスカレードをDIY)アメーバブログ(キャデアラックエスカレードのブログ)を一つにまとめた新サイトを作成中です。

その名は「キャデラックエスカレードの全て」!!

今後は新サイトの方をチェックとブックマークをお願いいたします。

なお、このページは10秒後に自動で新サイトに飛びます。

このページではキャデラックエスカレードのバッテリーと交換方法を紹介します。

 バッテリー

バッテリーが弱ってきたら迷わず交換しましょう。

ネット上では純正と同等品が物凄く安く売られています。

管理人も¥6.000程度のバッテリーを使っていますが、不具合はまったくありません。

高いものを買うよりも安いものでこまめに交換したほうが安上がりで、調子も良いと思います。


 バッテリー交換

①バッテリーの電圧チェック

愛車のキャデラックエスカレードの電圧計が怪しくフラフラと針が揺れるようになりました。

キャデラックエスカレード 電圧計

写真で見ると14Vを少し超えた位置を指しているので正常に見えますが、実際にはフラフラとしていました。

なのでテスターを使って、まずは電圧のチェックです。


キャデラックエスカレード バッテリーテスター

やはり電圧が低いです。

正常値は14Vを少し超えたくらいだと思います。


キャデラックエスカレード バッテリーテスター2

このテスターは裏にアメリカ規格のバッテリーが日本規格だと何に相当するのかという表まで付いている優れものです♪


②バッテリーの端子の取り外し

マイナス端子→プラス端子

の順番で外してください。

この順番は絶対厳守です。


③古いバッテリーの取り外し

バッテリーの電圧が低いので原因はバッテリーかオルタネーターであろうということでまずはバッテリーから交換様子を見てみます。

車両を購入した時に付いていたバッテリーなので、いつ交換されたものかも分からなかったので、交換を迷わず決断しました。


キャデラックエスカレード ばってりー1

まずはバッテリーの上に斜めに走っているバーを外します。

もしかすると外さなくても頑張れば、バッテリーを外せるかもしれませんが簡単に外せるので外しちゃいます。

見えているボルトを2本外すだけで簡単です。


続いてバッテリーの下のほうに付いている抑えを外します。

キャデラックエスカレード バッテリー2

赤○で囲んだ部分がボルトで止まっていてバッテリーを抑え込んでいます。


キャデラックエスカレード ばってりー2

拡大写真です。


キャデラックエスカレード バッテリー3

特に意味はありませんが外した古いバッテリーです。


キャデラックエスカレード ばってりー4

こちらもたいして意味はありませんがバッテリーが置かれている場所です。


④新しいバッテリー

キャデラックエスカレード バッテリー5

新しいバッテリーは、

ACデルコの78-7MFです。

このバッテリーはサバーバンやタホなど他のGM製のSUVにも多数採用されているタイプです。


【78】はバッテリーのサイズ

【7】はバッテリーの容量

【MF】はメンテナンスフリー

という意味です。


78-6MFと78-7MFがエスカレードに適合するのですが、どうせ交換するなら容量が大きいほうが良いので今回は78-7MFにしました。


キャデラックエスカレード ばってりー6


⑤バッテリーの取り付け

取り付けは取り外しの逆の順序で行います。

端子の取り付けはプラスの端子から行ってください。

inserted by FC2 system