キャデラックエスカレード サイトトップ画像


プラグ・プラグコード
ヤフオクに登録!!

当サイト(キャデラックエスカレードをDIY)アメーバブログ(キャデアラックエスカレードのブログ)を一つにまとめた新サイトを作成中です。

その名は「キャデラックエスカレードの全て」!!

今後は新サイトの方をチェックとブックマークをお願いいたします。

なお、このページは10秒後に自動で新サイトに飛びます。

このページではキャデラックエスカレードのプラグ・プラグコードとその交換方法を紹介します。

 プラグ

プラグは目立たないパーツですが、エンジンの調子に直結します。

2年毎に交換しましょう。


 プラグコード

プラグコードはあまり交換しないかも知れませんが、ドレスアップの意味もこめて管理人は交換しています。

プラグとセットで交換すると、エンジンの回転が軽くなりましたし、静かになりました。


 プラグ・プラグコード交換方法

キャデラックエスカレードのプラグとプラグコードの交換方法を紹介します。

プラグの劣化は感じにくいかも知れませんが、消耗品であるのは間違いないですから中古車を購入して整備履歴が分からない場合は交換してしまえば良いと思います。


①交換パーツ

今回交換するパーツ達です。

キャデラックエスカレード プラグ・プラグコード


キャデラックエスカレード プラグコード

MSDイグニッションのプラグコードです。

キャデラックエスカレードプラグコード

中身はこんな赤いコードです。

キャデラックエスカレード MSD

ステッカー付きでした。

これは何か他の物のステッカーチューンに使いましょう。


キャデラックエスカレードプラグ

そしてNGKのイリジウムプラグ8本です。


点火系のリフレッシュという事でイグニッションコイルも探したのですが、純正しかないようでプラグコードと同じMSD辺りから販売されていれば迷わず購入したんですが、純正品しか無かったので特に不調を感じて交換するわけでもないのでイグニッションコイルの交換は見送りました。


②カバーの取り外し

プラグなどを取り外すのに邪魔なエンジンルーム内のカバーを外します。

カバーの外し方はこちらのページで詳細を説明しているのでご覧ください。


さらに邪魔なカバーがあるので外していきます。

キャデラックエスカレード エンジンルームカバー

ちょうどエアサスの取り付けと同時進行だったのでフェンダーのインナーが外れていたので内側からパチリ。

赤○で囲んだカバーが邪魔です。


キャデラックエスカレード エンジンカバー

上から見るとこの部分です。


キャデラックエスカレード エンジンルーム

取り外しか完了です。


キャデラックエスカレード フェンダー

フロントタイヤを外したこの部分ですね。

ここまですっきりすると作業も簡単です。


③プラグ&プラグコードの取り外し&取り付け

ここまで外してあると後はまずコードを取り外し、続いてプラグレンチを使ってプラグを取り外します。

取り付けはその逆の手順で取り付けていくだけですので簡単です。


キャデラックエスカレードフェンダー

エアバックの上にかすかに見えている赤いプラグコードがやった感を演出してくれています♪

と感じるのは私だけでしょうか。

タイヤを装着すると見えなくなってしまうんですが・・・・。


プラグとプラグコードを交換したら、なんだかエンジンのレスポンスが少し軽くなってよくなったような感じがします。

劇的な変化を体感できたわけではありませんが、いつまでも交換しないでエンジンの不調を感じるくらいなら気の向いたときにちゃちゃっとやってしまいましょう。

inserted by FC2 system